仮想通貨評論家コインマンブログ

15年間外資系金融機関で働き、現在は仮想通貨評論家コインマンとして仮想通貨の記事を執筆しています。Twitterをフォロー頂ければ(@PMO_Group)、毎日記事をお読み頂けます。また、プロジェクト管理のコンサルタントもしています。記事執筆やコンサルティングのお問い合わせは、お気軽にどうぞ(coinmanpmo@gmail.com)。

名目的民主主義

 

フィリピンにおける民主的地方政治権力誕生のダイナミクス

フィリピンにおける民主的地方政治権力誕生のダイナミクス

 

フィリピンの政治かと言えば現大統領であるロドリゴ・デゥテルテ氏が有名だが、今回紹介する資料はフィリピンにおける地方政治の実態を考察した珍しい文献である。

 

本書によると、フィリピンの民主主義は「非自由民主主義」や「名目的民主主義」と呼ばれており、実態はそれほど民主的ではないらしい。

 

発展途上国の場合、多かれ少なかれ政治に汚職や不正が入り込んでくるものであるが、賄賂が横行している現状などについて詳しく解説している。

 

アメリカの統治機構を真似たシステムを採用しているフィリピンであるが、真の民主主義に到達するまでにはさまざまなチャレンジがあるようだ。

フィリピンにおける民主的地方政治権力誕生のダイナミクス

フィリピンにおける民主的地方政治権力誕生のダイナミクス