仮想通貨評論家コインマンブログ

15年間外資系金融機関で働き、現在は仮想通貨評論家コインマンとして仮想通貨の記事を執筆しています。Twitterをフォロー頂ければ(@PMO_Group)、毎日記事をお読み頂けます。また、プロジェクト管理のコンサルタントもしています。記事執筆やコンサルティングのお問い合わせは、お気軽にどうぞ(coinmanpmo@gmail.com)。

交渉の半分は人で決まる

 

ウォートン流 人生のすべてにおいてもっとトクをする新しい交渉術

ウォートン流 人生のすべてにおいてもっとトクをする新しい交渉術

 

ビジネススクール時代、もっとも面白かった授業は「交渉論」だったと記憶している。

 

実際に政府協議やビジネス交渉の一線で活躍していた講師が登壇し、実務的な経験に基づき交渉方法を教えてくれたので非常に興味深かった。

 

今回紹介する資料も交渉術に関するものであるが、興味深かったのは「交渉の半分は人で決まる(P52)」部分だ。

 

生理的に受け入れられないような風貌をしているような相手や挨拶などがきちんとできない担当者とは誰でも交渉したくないと感じるため、基礎的な部分ができないと交渉そのものが進展しないのだ。

 

ずる賢さがビジネスでは必要なことがあるが、最終的には誠実に行動している人が交渉でも有利になるのである。

ウォートン流 人生のすべてにおいてもっとトクをする新しい交渉術

ウォートン流 人生のすべてにおいてもっとトクをする新しい交渉術