仮想通貨評論家コインマンブログ

仮想通貨評論家コインマンとして仮想通貨の記事を執筆しています。

3人で600人を管理する

 

クリティカル・ワーカーの仕事力

クリティカル・ワーカーの仕事力

 

1人のマネージャーが管理できるのは10人が限度と言われているが、今回紹介する資料内に出てくるワークスという会社は、社員数が600人規模までの時は代表3人が全員を管理していたという。

 

現在、約7,600人まで連結で従業員が増えており、ある程度はピラミッド型の組織になっているようだが、それでもフラットな会社であることは意識しているようだ。

 

ベンチャーから大企業への変貌を目指している会社経営者などに、おすすめの一冊だ。 

クリティカル・ワーカーの仕事力

クリティカル・ワーカーの仕事力