仮想通貨評論家コインマンブログ

15年間外資系金融機関で働き、現在は仮想通貨評論家コインマンとして仮想通貨の記事を執筆しています。Twitterをフォロー頂ければ(@PMO_Group)、毎日記事をお読み頂けます。また、プロジェクト管理のコンサルタントもしています。記事執筆やコンサルティングのお問い合わせは、お気軽にどうぞ(coinmanpmo@gmail.com)。

ロシアでは働けない私

 

日露外交 北方領土とインテリジェンス (角川新書)

日露外交 北方領土とインテリジェンス (角川新書)

 

ロシア関連の本は数多くあるが、筆者は「外務省のラスプーチン」と呼ばれた怪物であり、北方領土返還の実務交渉に関与していた人物として知られている。

 

最近、ラスプーチン関連の記事を執筆する機会があり、さまざまな発見があり、興味深かった。

 

今回紹介する資料は、2013年以降の日露交渉をリアルタイムで評価しており、今後の行方を見守る上で参考になる。

 

「ロシアで外交をする際には酒を飲まなければいけない」が持論の筆者だが、下戸の私はロシアで仕事をするのは難しそうだ。

 

秋の夜長に対露外交を考えるにはうってうけの一冊だ。

 

Kindle版が、読みやすい。

日露外交 北方領土とインテリジェンス (角川新書)

日露外交 北方領土とインテリジェンス (角川新書)