仮想通貨評論家コインマンブログ

15年間外資系金融機関で働き、現在は仮想通貨評論家コインマンとして仮想通貨の記事を執筆しています。Twitterをフォロー頂ければ(@PMO_Group)、毎日記事をお読み頂けます。また、プロジェクト管理のコンサルタントもしています。記事執筆やコンサルティングのお問い合わせは、お気軽にどうぞ(coinmanpmo@gmail.com)。

硬貨がなくなる日が来る?

 

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド 上巻 (新潮文庫 む 5-4)

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド 上巻 (新潮文庫 む 5-4)

 

本書は村上春樹の名作の一つだが、主人公がポケットの中に入っている硬貨を数える場面が私は一番好きである。

 

視覚を使うことなく、指の感触だけでポケットの中の硬貨を数えることで、脳のトレーニングをしていると主人公は語っている。

 

しかしながら、最近はクレジットカードの利用が増えており、北欧などの国では貨幣や硬貨を使うことなく生活できる社会になりつつある。

 

また、仮想通貨取引が活発になってきており、インターネット上で全ての決済が済む世界が近づいてきているとも言われている。

 

今から50年後に生まれてきた人が本書を読んだ際、「硬貨って何だ?」と感じるようになっているのかもしれない。

 

秋の夜長におすすめの一冊である。

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド 上巻 (新潮文庫 む 5-4)

世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド 上巻 (新潮文庫 む 5-4)