コインマンブログ

15年間外資系金融機関で働き、現在は仮想通貨評論家をやっているコインマンです。

予想は当たらなくて当たり前

「好き嫌い」と才能

「好き嫌い」と才能

 

 「好き嫌い」と才能

本書は、各業界の経営者や幹部に経営学者がインタビューを行い、経営理念や組織運営の考えをまとめたものである。

 

印象深かったのは、ある証券会社のストラテジストが言っていた「予想は当たらなくて当たり前(P260)」部分だ。

 

金融機関で働いている人は、基本的に未来の予想が苦手で、それが故に金融機関で働き、顧客にリスクを取らせて利益を得ようとしていると言える。

 

金融の世界で利益の上げ方を知っていると、基本的に周りに教えないため、基本的に金融機関の予想と言うのは当たらない仕組みになっていると言える。

 

各業界の第一人者の意見が確認できる書籍であるため、経営者を目指している人にはおすすめの一冊だ。

 

Kindle版が、読みやすい。

「好き嫌い」と才能