読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社辞めて良かった

15年間外資系金融機関で働き、現在はフリーのPMOです。

今あるものの組み合わせ

 

 

イノベーションの最終解

イノベーションの最終解

 

本書は、ハーバード・ビジネススクールの看板教授だったクリステンセンが書いた資料だ。

 

イノベーションと言うと、テクノロジー関連のイメージが強いが、実際は、日々の業務でもイノベーションを起こすことはできる。 

 

イノベーションの元祖とも言える経済学者のシュンペンターは、「今あるものの組み合わせが、イノベーションである」と述べている。

 

日々、改善を意識しながら仕事を行うことで、イノベーションを起こす余地は、色々とあるに違いない。

 

パソコンの前に小さな鏡を置いておいて、笑顔が写ってるか確認するだけでも、周りに対する印象は大きく変わるだろう。

 

これも、仕事における一種のイノベーションだ。

 

本書を読んで、イノベーションを起こすことを考えるきっかけにしてみると面白い。

 

Kindle 版が、読みやすい。

 

イノベーションの最終解

イノベーションの最終解