仮想通貨評論家コインマンブログ

15年間外資系金融機関で働き、現在は仮想通貨評論家コインマンとして仮想通貨の記事を執筆しています。Twitterをフォロー頂ければ(@PMO_Group)、毎日記事をお読み頂けます。また、プロジェクト管理のコンサルタントもしています。記事執筆やコンサルティングのお問い合わせは、お気軽にどうぞ(coinmanpmo@gmail.com)。

フランスを、取り戻す?

 

 

自由なフランスを取りもどす  愛国主義か、 グローバリズムか

自由なフランスを取りもどす 愛国主義か、 グローバリズムか

 

今回紹介する資料は、フランス大統領選挙の1回目投票で勝ち残り、最終候補者に選ばれたマリーヌ・ルペンが著者である。

 

フランスが、フランスであり続けるために、ルペンは以下の公約を掲げている。

 
EU離脱の是非を問う国民投票の実施
憲法改正でフランス人優位を明記
●移民受け入れを年間1万人に制限

 

フランスがEUを離脱することになったら、そのショックはイギリスの比ではないだろう。

 

ちなみに、ルペンは国民戦線の2代目の党首である。

 

初代党首は彼女の父であり、家族で党首を続けている珍しい政党だ。

 

親仏家である私としては、大統領選挙の最終的な結果が気になるところだ。

 

自由なフランスを取りもどす  愛国主義か、 グローバリズムか

自由なフランスを取りもどす 愛国主義か、 グローバリズムか