仮想通貨評論家コインマンブログ

15年間外資系金融機関で働き、現在は仮想通貨評論家コインマンとして仮想通貨の記事を執筆しています。Twitterをフォロー頂ければ(@PMO_Group)、毎日記事をお読み頂けます。また、プロジェクト管理のコンサルタントもしています。記事執筆やコンサルティングのお問い合わせは、お気軽にどうぞ(coinmanpmo@gmail.com)。

一人で乗り込んで行く

 

志高く 孫正義正伝 新版 (実業之日本社文庫)

志高く 孫正義正伝 新版 (実業之日本社文庫)

 

日本一の大金持ちとして知られるソフトバンク孫正義氏だが、ベンチャー経営者としての気持ちを、いまだに維持している部分に凄さを感じる。

 

トランプ大統領が当選した直後、孫氏が1人でニューヨークのトランプタワーに乗り込んでいったことには驚いた。

 

グループ会社も入れると、10万人近い従業員がいるソフトバンクのトップとして、 一人で行ったというのが本当にすごい。

 

あの規模の大企業になると、社長が時期大統領に会いに行く場合、複数の取り巻きを連れていく場合がほとんどだろう。

 

孫氏の素早さと自分で動くというベンチャースピリットは、経営者としての凄みを感じた。

 

今回紹介する資料は、孫氏の凄さと良い意味での異常さを垣間見ることができる本である。

 

何か新しいことをやろうとしている人、チャレンジに戸惑っている人などにおすすめの一冊だ。

 

Kindle 版が、読みやすい。

 

志高く 孫正義正伝 新版 (実業之日本社文庫)

志高く 孫正義正伝 新版 (実業之日本社文庫)