読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社辞めて良かった

15年間外資系金融機関で働き、現在はフリーのPMOです。

坊さんの全盛期

 

「坊主丸儲け」という言葉があるが、寺の坊さんの全盛期は、室町時代だったようである。

 

本書によると、室町時代の日本にある資産は、大半を寺社が保有していたとのことだ。

 

 

室町時代に寺社が栄えた理由は、貴族の次男や三男が出家していたからである。

 

先立つものが必要だったのはどの時代でも同じだったようで、戦国時代は特にお金がいる世の中だったようである。

 

ビジネスのヒントになるタネも詰まっており、ビジネスパーソンにおすすめの一冊だ。

 

Kindle版が、読みやすい。