読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社辞めて良かった

15年間外資系金融機関で働き、現在はフリーのPMOです。

帝国データバンクの調査力

 

本書は、帝国データバンクの情報部によって書かれた面白い資料である。

 

情報部は倒産を扱う部署だけあって、色々な表現が生々しくて、臨場感が満載だ。

 

「真実は小説よりも奇なり」と「破綻の裏側には想像もしないドラマがある」が本書のキャッチフレーズで、ビジネスのヒントになる種がつまった一冊だ。

 

金融機関の調査部などにいる人は、ぜひ一度読んでみよう。