仮想通貨評論家コインマンブログ

15年間外資系金融機関で働き、現在は仮想通貨評論家コインマンとして仮想通貨の記事を執筆しています。Twitterをフォロー頂ければ(@PMO_Group)、毎日記事をお読み頂けます。また、プロジェクト管理のコンサルタントもしています。記事執筆やコンサルティングのお問い合わせは、お気軽にどうぞ(coinmanpmo@gmail.com)。

国会に呼ばれたら

 

証人喚問 (角川学芸出版単行本)

証人喚問 (角川学芸出版単行本)

 

今、話題になっている証人喚問だが、裁判所での証言と同じように、事実と違うことを述べると偽証罪に問われる可能性がある。

 

本書は、国会における証人喚問について取り上げた本で、実例を多数挙げながら解説しているところが面白い。

 

特に、「証言拒否で告発された例(P195)」と「偽証罪で告発された例(P200、201)」は興味深い。

 

10数年前であるが、勤務先の社長が参考人として国会に呼ばれたことを思い出した。

 

あの時も不祥事が原因であったが、問題が大きくなると、政治家に呼ばれて国会に行かなければならないようだ。

 

あまりないとは思うが、証人喚問に呼ばれた時に備え、本書を読んでおくといいかもしれない。

 

証人喚問 (角川学芸出版単行本)

証人喚問 (角川学芸出版単行本)