会社辞めて良かった

15年間外資系金融機関で働き、現在はフリーのPMOです。

ヤミ金漫画の傑作

 

私は以前、クレジットカード会社で働いてたことがあるが、そこで貸金業務取扱主任者という試験を受けさせられた。

 

結構難しい試験で、国家試験でもあるのだが、その時の勉強が今でも役立っている。

 

2006年に貸金業法が改正され、 法定上限金利が引き下げられるなど、貸金業者にとってビジネスがしにくい状況になった。

 

その結果、逆にヤミ金に 行く人が増えたということだから、皮肉な結果である。

 

本作は、ヤミ金漫画の傑作だが、 主人公である萬田銀次郎が人情家で、その点も見所である。

 

貸金業務の勉強にもなるので、クレジットカード会社などで働きたい人にとって、良い参考書になるだろう。