コインマンブログ

15年間外資系金融機関で働き、現在は仮想通貨評論家をやっているコインマンです。

50年前の作品とは思えない

 

空気の底

空気の底

 

手塚治虫の短編集を初めて読んだが、なかなか衝撃的だった。

 

50年前に書かれてる作品だが、全く色あせて見えないのが、彼の才能の凄さだろう。

 

最初に収録されている「ジョーを訪ねた男」が印象深い。

 

手塚作品が好きな方に、おすすめの一冊だ。

 

Kindle版が、読みやすい。

空気の底

空気の底