読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社辞めて良かった

15年間外資系金融機関で働き、現在はフリーのPMOです。

十分あり得たシナリオ

 

第二次世界大戦後、日本はアメリカに占領されたが、国土が分断されることはなかった。

 

1945年8月9日、中立条約を破ってソ連軍が満州に攻めこみ、その後、樺太と千島列島が支配された。

 

ソ連スターリンは、北海道の統治を考えていたと言われており、日本が南北に分断される可能性は高かったのである。

 

今回紹介する「太陽の黙示録」は、日本が南北に分断される物語だ。

 

原因が戦争ではなく、自然災害だが、支配者がアメリカと中国という設定が生々しい。

 

安全保障を考える上で、大変参考になる。

 

Kindle版が、読みやすい。