会社辞めて良かった

15年間外資系金融機関で働き、現在はフリーのPMOです。

都庁にはキャリアがいない

 

東京の大問題! (マイナビ新書)

東京の大問題! (マイナビ新書)

 

国家公務員にキャリア制度があることは、よく知られている。

 

国家公務員第一種試験に合格し、省庁に入れば、他の人に比べて、早く昇進していく仕組みである。

 

本書によると、東京都庁には、「国のキャリア制度のような職員の入り口選抜による身分制度ない(P92)」そうだ。

 

真偽は別として、「採用後の管理職昇進は学歴や採用区分に関係なく必要年限を満たした者を管理職試験で選抜する(P93)」らしい。

 

東京都の局長クラスの出身校(P95)も示されているが、早稲田大学が一番多い。

 

中央官庁の事務次官は、圧倒的に東京大学出身者が多く、都庁の制度の方が偏りが少ないように感じる。

 

都庁の仕事に興味のある方は、一度本書を手に取ってみよう。

 

東京の大問題! (マイナビ新書)

東京の大問題! (マイナビ新書)