会社辞めて良かった

15年間外資系金融機関で働き、現在はフリーのPMOです。

学力と貧困の相関

 

本書で印象深いのは、「学歴の高さは今後も高い収入につながっていくのか?(P62)」部分だ。

 

「大学進学率と大卒・高卒賃金格差の推移(男性)(P63)」が示されているが、「進学率を高めることは、将来の収入増へとつながっている(P64)」と結論付けている。

 

本書は、統計数値だけではなく、貧困の現場についても、詳細に報告している。

 

教育関係者の方に、ぜひ読んでもらいたい一冊だ。