会社辞めて良かった

15年間外資系金融機関で働き、現在はフリーのPMOです。

勲章の意味

 

総理の言葉

総理の言葉

 

勲章というのは、世界中にある。

 

今まで、その意味が不明だったが、本書を読んで、勲章の存在意義が確認できた。

 

「功労者は、勲章をやればいいのです。実務につけると、百害を生じます(P48)」

 

上記は、第16第総理大臣である山本権兵衛(ごんのひょうえ)の言葉だ。

 

明治維新の功労で海軍内の重要ポストに居座る者を、山本は外し、代わりに海軍兵学校卒業者にそのポストを任せた。

 

来るべき日露戦争を想定し、近代海軍をつくるためだった。

 

日露戦争で、バルチック艦隊を破った東郷平八郎連合艦隊指令長官に選んだのも、山本である。

 

現代の日本企業でも、同様の仕組みが垣間見える。

 

部付部長などは、勲章のように見えなくもない。

 

ちなみに、外資系企業では、部付部長というものを聞いたことがない。

 

本書は、歴代総理大臣の様々な名言が記載されている。

 

話のタネにもなる良書である。

 

総理の言葉

総理の言葉