会社辞めて良かった

15年間外資系金融機関で働き、現在はフリーのPMOです。

洞窟に住む生物の目

 

なぜ人はドキドキするのか?

なぜ人はドキドキするのか?

 

本書で印象深いのは、「洞窟に住む生物が目を失った理由(P67)」部分だ。

 

洞窟の中で一生を終える生物は、「真洞窟性動物(P67)」と呼ばれる。

 

真洞窟性動物は、洞窟生活に適した進化を遂げており、その一例が、目の退化である。

 

真洞窟性動物が目を失うことは、世界中で確認されている。

 

洞窟には食料が少なく、「エネルギーを節約するために目を失うのではないか」という研究報告が、スウェーデンのルンド大学から発表された。

 

「従来の仮説は、光がない洞窟の中で暮らすようになったから、目が不要になった(P68)」というものだった。

 

しかしながら、「目を使うエネルギーを節約するために目を失った」という新たな仮説が登場したわけだ。

 

科学者たちの想像力には、果てしない可能性が詰まっているようだ。

 

なぜ人はドキドキするのか?

なぜ人はドキドキするのか?