会社辞めて良かった

15年間外資系金融機関で働き、現在はフリーのPMOです。

入りたい人より欲しい人

 

儲かっている企業の指標の1つに、CMがある。

 

最近目にするCMとして、消費者金融の過払い金請求に関するものや医療保険などが多い。

 

個別企業だと、リクルートをよく目にする。

 

リクルートというと、人材排出会社のイメージが強く、独立を促す企業という印象を受ける方が多いのではないか。

 

今回紹介する「リクルートという幻想」は、実際にリクルートに在籍し、現在は大学で教える立場の筆者が、客観的にリクルートを俯瞰したものだ。

 

印象深いのは、「リクルートは、採用が違う(P75)」部分である。

 

リクルートの特徴は、「『入りたい人』より『欲しい人』(P81)」を採用することだ。

 

上記は、経営にとって重要なポイントで、経営者や人事採用担当者は、この章だけでも、ぜひ読んで欲しい。

 

Kindle版が、おすすめだ。