読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社辞めて良かった

15年間外資系金融機関で働き、現在はフリーのPMOです。

情熱でカバーする

 

外資系トップの思考力

外資系トップの思考力

 

外資系のトップというと、スマートな印象が強いかもしれない。

 

そんな中、メルセデス・ベンツ日本の上野金太郎社長は、すごい行動力の持ち主だ。

 

上野が就職活動をしていた1986年、たまたま訪れたビルの隣のビルに、「メルセデス・ベンツ日本」の社名を見つけた。

 

普通であれば、後日連絡してアポを取るだろうが、上野は、飛び込みで受付に行ったのだ。

 

その場で、人事部長が出てきたメルセデスもすごい。

 

何と、翌日に役員面接があり、そのまま内定が出たという。

 

就職活動中の方は、ぜひ本書を手に取って欲しい。

 

成功しているように見える人でも、普通に悩みを抱えているが、それを熱意で乗り越えていることが分かる。

 

Kindle版が、読みやすい。

 

外資系トップの思考力

外資系トップの思考力