仮想通貨評論家コインマンブログ

15年間外資系金融機関で働き、現在は仮想通貨評論家コインマンとして仮想通貨の記事を執筆しています。Twitterをフォロー頂ければ(@PMO_Group)、毎日記事をお読み頂けます。また、プロジェクト管理のコンサルタントもしています。記事執筆やコンサルティングのお問い合わせは、お気軽にどうぞ(coinmanpmo@gmail.com)。

医師国家試験はマークシート

 

このブログでは、医者の話がよく出てくる。

 

私が、「ブラック・ジャック」や「医龍」などの医者漫画好きということもあるが、生死と隣り合わせの職業に、魅力を感じているのかもしれない。

 

本書は、マスコミが書かない医療業界の問題を洗い出している。

 

医師国家試験がマークシートということは、本書を読んで初めて知った。

 

3日間かけて550問を解くのだが、医師国家試験をパスしても、すぐに保険医療はできない。

 

保険医療をするためには、保険医になる必要がある。

 

保険医になるためには、2年間の卒後臨床研修が必要で、その後で、ようやく保険診療をできる医師になれる。

 

上記以外にも、本書には、「医者はヤクザのムラ社会?(P220)」や「医局という謎(P235)」などの興味深い内容が詰まっている。

 

大江健三郎の「死者の奢り」で描かれている解剖実習についても、「数日経つと、慣れる」と述べている。

 

医者を目指す人に、おすすめの一冊だ。