仮想通貨評論家コインマンブログ

15年間外資系金融機関で働き、現在は仮想通貨評論家コインマンとして仮想通貨の記事を執筆しています。Twitterをフォロー頂ければ(@PMO_Group)、毎日記事をお読み頂けます。また、プロジェクト管理のコンサルタントもしています。記事執筆やコンサルティングのお問い合わせは、お気軽にどうぞ(coinmanpmo@gmail.com)。

丁寧にやり過ぎない

 

速さは全てを解決する---『ゼロ秒思考』の仕事術

速さは全てを解決する---『ゼロ秒思考』の仕事術

 

生活していると余り感じにくいが、日本は、異常なくらい丁寧な社会である。

 

電車は時刻通り来るのが普通だし、宅配便は2時間刻みで受取を指定できる。

 

ドストエフスキーは、「罪と罰」を通じて、「人間はどんな状況にも慣れる」ことを伝えようとしたと言われる。

 

私は、フランスでしばらく生活していたが、時刻通り来ない電車など、ゆったりとしたフランス社会にすっかり「慣れていた」。

 

日本に帰国後、時刻通りに来る電車などについて、逆に戸惑ったくらいだし、ドストエフスキーの言葉の重みについて、身を持って感じたものだ。

 

今回紹介する「速さは全てを解決する---『ゼロ秒思考』の仕事術」は、「スピードが、質もやる気も連れてくる」をキャッチフレーズにしている。

 

印象深いのは、「丁寧にやり過ぎない(P45)」部分だ。

 

ヘアカット専門店QBハウスを、「丁寧にやり過ぎない」例として挙げており、10分1,000円(税抜き)でカットに専念し、シャンプーやマッサージなどはやらないことで急成長した。

 

ビジネスにおける日常業務でも、「ある程度出来たら投げる」方が評価されやすいだろう。

 

仕事が遅いとお悩みの方は、一度手に取ってみよう。

 

速さは全てを解決する---『ゼロ秒思考』の仕事術

速さは全てを解決する---『ゼロ秒思考』の仕事術