読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社辞めて良かった

15年間外資系金融機関で働き、現在はフリーのPMOです。

健康診断の始まり

 

君たちが知っておくべきこと: 未来のエリートとの対話

君たちが知っておくべきこと: 未来のエリートとの対話

 

会社員時代にあって、今ないものの1つに健康診断がある。

 

会社員は、年1回の健康診断が義務付けられているが、これはナチスが始めたものだ。

 

「常に総統のために戦えるよう、国民は健康でいなければならない(P76)」という思想により、健康診断が義務化され、タバコや着色料の制限が始まった。

 

ナチス嫌いかどうかは不明だが、アメリカの会社員は、健康診断を義務付けられていない。

 

「健康は自分で維持しろ」ということかもしれないが、いかにもアメリカらしい(高すぎる医療費の影響があるかもしれない)。

 

諜報機関や共産主義の話まで、幅広いトピックが網羅されており、教養を深めてくれる一冊だ。

 

君たちが知っておくべきこと: 未来のエリートとの対話

君たちが知っておくべきこと: 未来のエリートとの対話