会社辞めて良かった

15年間外資系金融機関で働き、現在はフリーのPMOです。

生活福祉資金

 

生活福祉資金という制度を、ご存じだろうか。

 

生活に困った人が自治体から、お金を借りられる制度である。

 

本書の舞台である闇金融会社「カウカウファイナンス」では、5万円を貸し出す場合が多い。

 

小口の方が取り立てやすいということもあるが、5万円であれば生活福祉資金で借りることができるからである。

 

最近は外国人向けに、闇金融会社が高利で貸し出しを行い、逮捕されるケースがある。

 

マイナス金利状況で、銀行も消費者金融業務に力を入れている。

 

本書は、金融に限らず、社会の様々な部分に深く切り込んでいる。

 

社会勉強としても、役に立つ作品だ。