会社辞めて良かった

15年間外資系金融機関で働き、現在はフリーのPMOです。

漫画家への道

 

漫画家を目指す方は、ぜひ本書を読んでみよう。

 

主人公である伏見キノスケは、漫画家を目指す高校3年生である。

 

様々な漫画賞に応募し、憧れの職業である漫画家を目指す生々しい作品だ。

 

伏見が描く漫画が、本編よりも面白いこともあり、その部分も笑える。

 

画がきれいで、大変読みやすい。