仮想通貨評論家コインマンブログ

15年間外資系金融機関で働き、現在は仮想通貨評論家コインマンとして仮想通貨の記事を執筆しています。Twitterをフォロー頂ければ(@PMO_Group)、毎日記事をお読み頂けます。また、プロジェクト管理のコンサルタントもしています。記事執筆やコンサルティングのお問い合わせは、お気軽にどうぞ(coinmanpmo@gmail.com)。

笑い声が笑いを呼ぶ

 

昔のバラエティー番組であるドリフのコントには、意図的に笑い声が加えられている。

 

NHKで放映されている海外ギャグドラマも、同様だ。 

 

最近では、「人志松本のすべらない話」でも笑い声が着色されていると言われる。

 

上記には理由があり、本書「アイデアと笑いの関係(P212)」部分に興味深い記述がある。

 

「笑い声がひとつも聞こえない現場から、素晴らしいアイデアが生まれることはありません(P212)」

 

つまるところ、よい環境にいないとよいアイデアは生まれないということだろう。

 

仕事にお悩みの方は、自分の居場所をどうするかについて、本書を参考にしてみよう。