仮想通貨評論家コインマンブログ

15年間外資系金融機関で働き、現在は仮想通貨評論家コインマンとして仮想通貨の記事を執筆しています。Twitterをフォロー頂ければ(@PMO_Group)、毎日記事をお読み頂けます。また、プロジェクト管理のコンサルタントもしています。記事執筆やコンサルティングのお問い合わせは、お気軽にどうぞ(coinmanpmo@gmail.com)。

謝罪会見の場所

 

リーダーの掟 ― プーチン絶賛の仕事術

リーダーの掟 ― プーチン絶賛の仕事術

 

会社員時代、職場で様々な問題があり、謝罪会見を開いたことがあった。

 

金融機関の場合、日本銀行本店内にある記者クラブ室で、記者会見を行うことが多い。

 

これは、色々な意味で合理的なやり方だ。

 

金融機関の本店で、記者会見を行うと、記者が帰らなかったりして、対応がエンドレスになりかねない。

 

本書でも、記者会見の場所に関する記述がある。

 

道路公団の副総裁が、談合事件で逮捕された際、謝罪会見は、公団本部ではなく、監督官庁国土交通省で行われた。

 

「記者を建物からどう引き揚げさせるかが大事(P12)」部分は、謝罪会見の際の重要なポイントになる。

 

皆様が謝罪会見を行う機会はあまりないと思うし、そう願うが、その場合は、自社以外の場所で行うことをおすすめする。

 

ホテルなどで行うのも、効果的だろう。

 

リーダーの掟 ― プーチン絶賛の仕事術

リーダーの掟 ― プーチン絶賛の仕事術