会社辞めて良かった

15年間外資系金融機関で働き、現在はフリーのPMOです。

東京圏への転入者は誰か

 

会社員を辞めてから電車に乗っていないが、最近は、通勤ラッシュの混雑が緩和されているようだ。

 

日本の人口が減ってきていることもあるだろうが、「東京圏と非大都市圏との間の人口移動は転入・転出ともに減少傾向にある(P11)」ことがポイントだろう。

 

本書は、地方自治に関する資料だが、日本が直面している課題についても、分析されている。

 

東京一極集中について、様々な議論が行われるが、人口について、興味深い記載が、本書にある。

 

「東京圏に転入しているのは20歳前後の大学進学・新卒就職期がほとんど→30歳以上は転入者と転出者はほとんど同じ(プラスマイナスゼロ)(P11)」

 

上記は、面白い解説だ。

 

「東京圏への集中が続き、社会問題を引き起こしているのは、人口ではなく、政治・経済・文化(P11)」なのである。

 

地方公務員になりたい方などに、おすすめの一冊だ。