会社辞めて良かった

15年間外資系金融機関で働き、現在はフリーのPMOです。

チャレンジは失敗のもと?

 

誤解だらけの電力問題

誤解だらけの電力問題

 

「チャレンジは馬鹿げたこと、リスク回避するように♪」

 

上記は、AKB48の名曲である「Beginner」の歌詞の一部だが、今回紹介する「誤解だらけの電力問題」にも似たような記載がある。

 

「基本的に競争がない公益事業である電力会社の発想は『チャレンジは失敗のもと』『だからやらない』になりがちでした(P217)」

 

2016年4月から始まった電力自由化により、初めて(?)競争にさらされた電力業界について、本書は様々な観点から分析している。

 

電力業界だけではなく、エネルギー関連ビジネスに従事している方に、おすすめの一冊だ。

 

誤解だらけの電力問題

誤解だらけの電力問題