仮想通貨評論家コインマンブログ

15年間外資系金融機関で働き、現在は仮想通貨評論家コインマンとして仮想通貨の記事を執筆しています。Twitterをフォロー頂ければ(@PMO_Group)、毎日記事をお読み頂けます。また、プロジェクト管理のコンサルタントもしています。記事執筆やコンサルティングのお問い合わせは、お気軽にどうぞ(coinmanpmo@gmail.com)。

転勤したくない?

 

改訂増補版 企業内の労使関係: 「緊張と信頼」関係の再構築に向けて

改訂増補版 企業内の労使関係: 「緊張と信頼」関係の再構築に向けて

 

私は会社員時代、労働組合がない組織に所属していた。

 

そのため、組合が何をやっているか分からず、「沈まぬ太陽」で観たくらいの知識しかない。

 

今回紹介する「企業内の労使関係」は、組合の役割を知る上で役に立つ。

 

印象深いのは、「家庭の事情で転勤したくない(P215)」部分だ。

 

東京勤務のCさんに、静岡異動の内示が出たが、マンション購入直後あり、子供が中学校に入学したことを理由に、「転勤はいやだ」と組合に駆け込んだケースが記載されている。

 

結論として、上記ケースは、「会社の権利濫用に相当しない公算が濃厚であり(P215)」、就業規則に、「転勤を命ずることがある」との記載もあるため、Cさんの言い分は通らない可能性が高い。

 

人事関係のお仕事をしている方に、おすすめの一冊だ。

 

改訂増補版 企業内の労使関係: 「緊張と信頼」関係の再構築に向けて

改訂増補版 企業内の労使関係: 「緊張と信頼」関係の再構築に向けて