仮想通貨評論家コインマンブログ

15年間外資系金融機関で働き、現在は仮想通貨評論家コインマンとして仮想通貨の記事を執筆しています。Twitterをフォロー頂ければ(@PMO_Group)、毎日記事をお読み頂けます。また、プロジェクト管理のコンサルタントもしています。記事執筆やコンサルティングのお問い合わせは、お気軽にどうぞ(coinmanpmo@gmail.com)。

フランスの地方都市

 

フランスに行くことがあれば、パリだけではなく、地方都市にも、ぜひ足を運んで頂きたい。

 

地方都市の駅周辺に行くと、平日の昼間でも、多くの若者がやることもなく、たむろしているシーンに遭遇することがある。

 

これには理由があり、本書「低学歴・無資格の若者の大量発生(P174)」部分に記載がある。

 

「フランスの場合、単純労働を除き、ほとんどの職種で学歴資格が求められる。ただし、単に高学歴であれば良いと言うものではなく、当該職種に対応する資格が求められるのである(P175)」

 

パン職人やケーキ職人などにも、資格が必要なのだ。

 

フランスは、日本と比べものにならないくらいの学歴社会だが、上記のような背景があったのだ。

 

本書は、フランスに限らず、欧州の状況について、「文明の衝突」をテーマに詳しく解説されている。

 

欧州系企業にお勤めの方などに、おすすめの一冊だ。