会社辞めて良かった

15年間外資系金融機関で働き、現在はフリーのPMOです。

わがままが個性的

 

101人が選ぶ「とっておきの言葉」 (14歳の世渡り術)

101人が選ぶ「とっておきの言葉」 (14歳の世渡り術)

 

「わがままといわれる人こそが真に個性的な人だ(P120)」

 

上記は、「車輪の下」などで知られるヘルマン・ヘッセの言葉だ。

 

ここでの「わがまま」は、自分勝手という意味ではなく、「自分に妥協しない、自らの思いに忠実(P121)」という意味である。

 

今回紹介する「101人が選ぶ「とっておきの言葉」」は、明日への活力が出てきて、心を励ましてくれる資料だ。

 

本書は、「力がわいてくる」、「気持ちを切り替える」、「自由に生きる」、「明日に向かう」の4章構成になっている。

 

悩みのある方は、状況によって開くページを変えてみよう。

 

101人が選ぶ「とっておきの言葉」 (14歳の世渡り術)

101人が選ぶ「とっておきの言葉」 (14歳の世渡り術)