会社辞めて良かった

15年間外資系金融機関で働き、現在はフリーのPMOです。

今を生きるアメリカ人

 

モンゴルから世界史を問い直す

モンゴルから世界史を問い直す

 

アメリカ経済が強い理由については、色々な意見がある。

 

私は会社員時代、外資系金融機関に所属していたが、アメリカ人の同僚に元軍人が多かった。

 

「戦争経験者が、社会にたくさんいること」が、アメリカの強さの秘訣だと私は考えている。

 

今回紹介する「モンゴルから世界史を問い直す」で、アメリカに関する面白い記述がある。

 

「アメリカ人はつねに現在がどうあるかということにしか関心がない(P240)」

 

アメリカ人も色々なタイプがいるが、「今を生きること」に集中している人は、確かに多い。

 

本書は、モンゴル関連の内容が中心だが、インド、中国、日本、イスラム歴史観についても言及している。

 

歴史好きには、たまらない一冊だ。

 

モンゴルから世界史を問い直す

モンゴルから世界史を問い直す