読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社辞めて良かった

15年間外資系金融機関で働き、現在はフリーのPMOです。

2007年生まれの寿命

 

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

 

日本で年金を受け取っている人は、約4,100万人いることをご存じだろうか。

 

一方、年金の保険料を負担している人は、約6,700万人である。

 

将来、保険料負担者よりも、年金受給者の方が多くなる日が来るだろう。

 

私は、「年金制度が破綻する」と言いたい訳ではない。

 

年金財政には、税金が半分投入されており、破綻リスクは低いと考えている。

 

私が言いたいのは、年を取っても、自分の得意分野で働き続ける方が良いということだ。

 

自分で言うのも変だが、私は健康優良児で、殆ど病気にならず、100歳まで生きる自信がある。

 

今回紹介する「LIFE SHIFT(ライフ・シフト)」では、2007年に日本で生まれた人の半数は、107歳まで生きると予想されている。

 

60歳で定年退職する人は、今後も減っていくことが予想され、色々な意味で働き続けることが、心身にとっても良いと思う。

 

本書は、「100年時代の人生戦略」モットーに、これからの生き方を指南している。

 

今の生活に疑問を持っている人は、一度手に取ってみよう。

 

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)