仮想通貨評論家コインマンブログ

15年間外資系金融機関で働き、現在は仮想通貨評論家コインマンとして仮想通貨の記事を執筆しています。Twitterをフォロー頂ければ(@PMO_Group)、毎日記事をお読み頂けます。また、プロジェクト管理のコンサルタントもしています。記事執筆やコンサルティングのお問い合わせは、お気軽にどうぞ(coinmanpmo@gmail.com)。

プーチンと博士号

 

プーチンの世界

プーチンの世界

  • 作者: フィオナヒル,クリフォード・G.ガディ,畔蒜泰助,Fiona Hill,Clifford G. Gaddy,濱野大道,千葉敏生
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2016/12/12
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

あまり知られていないが、ロシアのプーチン大統領は、経済学博士候補である。

 

彼が所属したことのないサンクトペテルブルグ国立鉱山学校から、1990年代に経済学の博士候補号を取得している。

 

日本ではあまり馴染みがない博士候補号だが、欧州では時々見かける学位だ。

 

プーチンは、資源に関する研究で、博士候補号を取得したとされるが、「どのように論文を完成させたのかも謎のまま(P273)」というのが、いかにもロシアらしい。

 

詳細は、本書「プーチンと博士号(P273)」部分に記載されている。

 

旧ソ連の諜報機関だったKGBで、訓練を受けたプロの工作員だったプーチンが、大統領に登り詰めるまでには、様々な局面があった。

 

本書は、大学、KGB時代のプーチンについても解説している。

 

これまでのプーチン本の中で、郡を抜いて情報が多い資料だ。

 

ロシアとビジネスをしている方は、ぜひ手に取ってみよう。

 

プーチンの世界

プーチンの世界

  • 作者: フィオナヒル,クリフォード・G.ガディ,畔蒜泰助,Fiona Hill,Clifford G. Gaddy,濱野大道,千葉敏生
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2016/12/12
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る