読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社辞めて良かった

15年間外資系金融機関で働き、現在はフリーのPMOです。

こともなき世を

 

30代はアニキ力: 後輩を育て、上司を動かす (平凡社新書)

30代はアニキ力: 後輩を育て、上司を動かす (平凡社新書)

 

「おもしろき こともなき世を おもしろく(P201)」

 

上記は、高杉晋作の辞世の句と言われている。

 

「今の自分の置かれている世界が面白くないと愚痴を言うよりも、面白くしてやろうじゃないか、という気概が感じられます(P201)」

 

高杉がこの句を詠んだ時、末期の病床にあったという。

 

幕末の激動を駆け抜けた高杉は、20代の若さでこの世を去った。

 

本書は、リーダーシップ力を「アニキ力」と呼び、人の心をつかみ、動かせる力を身につける方法を解説している。

 

体育会系の汗臭さを感じる部分もあるが、自分に足りないのは、こういうところなのだろうと思う内容も多かった。

 

管理職の方や、リーダーシップを求められる立場にいる方に、おすすめの一冊だ。

 

30代はアニキ力: 後輩を育て、上司を動かす (平凡社新書)

30代はアニキ力: 後輩を育て、上司を動かす (平凡社新書)