読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社辞めて良かった

15年間外資系金融機関で働き、現在はフリーのPMOです。

オランダの表と裏

 

オランダから見える日本の明日

オランダから見える日本の明日

 

オランダでは、総労働力人口約850万人中、およそ1割の約85万人が勤労不能保険を受給しているそうだ。

 

2005年までオランダでは、失業手当給付期間が最長5年あった。

 

その後3年に短縮されたが、2016年以降、段階的に更に短縮させ、最終的に2年になる予定である。

 

一見、恵まれた仕組みのように思えるが、勤労不能保険については、「悪用者が多いと問題視(P128)」されており、認定の甘さ、受給者の多さが、社会問題になっている。

 

「オランダにもある暗い歴史(P142)」部分で、インドネシアを植民地にして、容赦なく富を搾り取った歴史なども紹介されている。

 

アンネの日記」で有名なアンネ・フランクの家は、オランダにあった。

 

オランダの企業(シェル石油ユニリーバハイネケン、フィリップス、INGなど)にお勤めの方に、おすすめの一冊だ。

 

オランダから見える日本の明日

オランダから見える日本の明日