会社辞めて良かった

15年間外資系金融機関で働き、現在はフリーのPMOです。

嘘も方便

 

図解 使える失敗学 (図解 1)

図解 使える失敗学 (図解 1)

 

本書で紹介されている「失敗に立ち向かえないときに取るべき七つの方法(P32)」は、日々の生活で使えるものばかりだ。

 

①逃げる

②他人のせいにする

③おいしいものを食べる

④お酒を飲む

⑤眠る

⑥気晴らしをする

⑦愚痴を言う

 

上記七つを実行することで、エネルギーが少しずつ回復していき、新たな目標に向かえるとのことだ。

 

「エネルギーが回復すれば自発的に行動する(P33)」のは、その通りである。

 

「失敗した人を助けるためのインチキは許されることもある(P36)」部分は、「嘘も方便」の解説を見るようで面白い。

 

「何よりも大切なことは、『失敗を苦にして人が死ぬ』ことを絶対に防ぐこと(P37)」

 

失敗に思い悩んでいる人は、本書を手に旅行にでも出かけよう。

 

図解 使える失敗学 (図解 1)

図解 使える失敗学 (図解 1)