読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社辞めて良かった

15年間外資系金融機関で働き、現在はフリーのPMOです。

第0印象

 

面接や営業では、「第一印象が全て」とよく言われる。

 

本書は、第一印象の前にある「第0(ゼロ)印象を意識する(P25)」ことを説いている。

 

第0印象を定義づけるためには、「自分のキャラクターやブランドイメージを作り上げなければならない(P26)」そうだ。

 

具体策として、「服装や持ち物は目的を意識して選ぶ(P27)」、「常日頃の何気ない言動にも心を尽くす(P30)」、「自分の『パーソナルカラー』を知っておく(P33)」ことなどが紹介されている。

 

本書は、外資系保険会社の女性スタッフたちによって、まとめられた資料だ。

 

金融機関の場合、メーカーと異なり、商品の差別化が難しい。

 

要は、「どこで買っても似たようなもの」ということだ。

 

そうなると、「誰から買うか」の問題になり、結局、営業担当者が顧客から好かれるか否かで勝負が決まる。

 

営業に従事している方や営業を強化したい経営者に、おすすめの一冊だ。