読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社辞めて良かった

15年間外資系金融機関で働き、現在はフリーのPMOです。

学習的無力感

 

なぜ、あなたは変われないのか?

なぜ、あなたは変われないのか?

 

「サーカスの象は、細いロープでつながれていても逃げません。逃げるのをあきらめているのです(P61)」

 

サーカスの象は、子象時代、何度もロープを引っ張って逃げようと試みたが、逃げられなかった経験がある。

 

そのため、大人になり、ロープを振り切れるようになっても、逃げようとしないのだ。

 

これは、「学習的無力感(P62)」と呼ばれている。

 

学習的無力感は、人間にもよく見られる。

 

「経験がない」、「自信がない」、「お金がない」などのセリフは、学習的無力感から来るものが、ほとんどだ。

 

本書はケースの形で、無気力への対処法を指南している。

 

「『変わらない毎日』に閉塞感をいだいているC子さん(P142)」部分は、参考になる方が多いのではないか。

 

「性格は簡単に変えられませんが、思考は習慣だからかえられます(P8)」

 

上記に共感した方は、本書を手に取ってみよう。

 

なぜ、あなたは変われないのか?

なぜ、あなたは変われないのか?