コインマンブログ

15年間外資系金融機関で働き、現在は仮想通貨評論家をやっているコインマンです。

従業員が広告塔

 

なぜスターバックスは日本で成功できたのか

なぜスターバックスは日本で成功できたのか

 

「従業員が広告塔です(P62)」

 

上記は、スターバックスコーヒージャパンの関根純前CEOのコメントだ。

 

私は、色々なコーヒーショップに行くが、様々な面でスタバが一番である。

 

まず、スタバは全面禁煙だ。

 

マクドナルドも全面禁煙であるため、時々、コーヒーを飲みに行っている。

 

国会で議論される予定の受動喫煙防止法が話題だが、「全面禁煙にすると、客が来なくなる」という飲食店主の仮説は、少なくとも私には当てはまらない。

 

タバコを吸わない人は、「全面禁煙の店にしか行かない」ことが多いのだ。

 

現在「喫煙可」の店に、私は絶対に行かないが、全面禁煙になれば、行く可能性がある。

 

日本に住んでいる人の8割強はタバコを吸わないため、喫煙可の店が、全面禁煙になれば、私と同じような人が、来店する可能性がある。

 

結局、味が良ければ客は来るのである。

 

話が少しそれたが、スタバの店舗スタッフは9割がアルバイトだ。

 

その多くが大学生であり、彼ら、彼女らを戦力化した方法についても述べられている。

 

飲食関係者におすすめの一冊だ。

なぜスターバックスは日本で成功できたのか

なぜスターバックスは日本で成功できたのか