会社辞めて良かった

15年間外資系金融機関で働き、現在はフリーのPMOです。

無試験の博士号

 

フランスに留学していた頃、中国人の友人がこんなことを言っていた 

 

「中国のトップ大学の学生であれば、企業の試験や面接なしの書類選考だけで、内定が出ることもある」

 

中国の受験競争は激しく、トップ大学に入学するのは、至難の技だ。

 

そんな学校の生徒は、無条件で受け入れる企業があるというのだ。

 

今回紹介する「ニーチェ みずからの時代と闘う者」にも、似たような内容がある。

 

ニーチェはすでに教授だった時、博士号を受けました。しかも無試験でです。試験官になる筈だった教授たちはこう言ったというのです。『でもニーチェ教授、あなたはわれわれが試験するわけにはいきませんよ。ありえません』。ニーチェの場合、通例など簡単に飛び越えてしまうのです(P177)」

 

いつの時代も飛び抜けた能力があれば、特別扱いをしてもらえるということか。

 

まあ、名誉博士号という制度も同じようなものだが。