読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社辞めて良かった

15年間外資系金融機関で働き、現在はフリーのPMOです。

質問する態度の影響

 

「いい質問」が人を動かす

「いい質問」が人を動かす

 

本書のポイントは、以下部分だろう。

 

「質問する態度は言葉以上に影響を与える(P82)」

 

聞き手に影響を与える要素として、視覚情報(見た目・表情・しぐさ・視線)、聴覚情報(声の質・速さ・大きさ・口調)、言語情報

(言葉そのものの意味)の3つがあるとされる。

 

メラビアンの法則」と呼ばれるが、それぞれの影響度合いは、視覚情報(55%)、聴覚情報(38%)、言語情報(7%)である。

 

「質問をするときには、その質問の内容に一致した態度と声の調子で質問しなければなりません(P84)」

 

メラビアンの法則から、上記の意味もご理解頂けるだろう。

 

面接やプレゼンなどでも、見た目や声の大きさで9割以上が決まり、言葉そのものの意味は1割弱であることを知っておくと、ビジネスの様々な局面で、応用が可能である。

 

「いい質問」が人を動かす

「いい質問」が人を動かす