元外資系金融マンブログ

15年間外資系金融機関で働き、現在は仮想通貨や金融に関するライターをしているPMOです。

飲み会にヒントはない

 

トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」

トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」

 

「同僚との飲み会にお金を増やすヒントはない(P114)」

 

本書で印象深いのは、上記部分だ。

 

「お金を稼ぐための話は、実際にお金を稼いでいる人たちから聞くべき(P115)」とも述べている。

 

いまだに飲み会への参加を強要する企業があるが、そういう組織の未来は微妙である。

 

私は、オフィス外のコミュニケーションを否定しているわけではないが、昼食に行くくらいで充分な気がする。

 

飲み会の強要は、多様性の否定につながりかねないのだ。

 

トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」

トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」