仮想通貨評論家コインマンブログ

15年間外資系金融機関で働き、現在は仮想通貨評論家コインマンとして仮想通貨の記事を執筆しています。Twitterをフォロー頂ければ(@PMO_Group)、毎日記事をお読み頂けます。また、プロジェクト管理のコンサルタントもしています。記事執筆やコンサルティングのお問い合わせは、お気軽にどうぞ(coinmanpmo@gmail.com)。

忙しくて遅刻?

 

ぼんやり脳!

ぼんやり脳!

 

会社員時代、「忙しい」が口癖で、一日中会議や打合せの予定を入れていた人がいた。

 

よくあることだが、予定を入れすぎると、会議が延びたりして、次の打合せに遅れたりする。

 

「忙しくて、遅刻した」と、その人はよく言っていたが、これは凄まじいパラドックスだ。

 

「遅刻しないよう、無理な予定は入れない」ようにすべきだが、そのことには気づいていないようだ。

 

その人は、1日に10回以上タバコ休憩をとっており、本当に忙しいのか、当人もよく分からなくなっていたようだ。

 

前置きが長くなったが、今回紹介する「ぼんやり脳!」は、「上手にボーッとできる人は仕事も人生もうまくいく」と述べている。

 

「人の脳は、一生懸命頭を使って考えたり仕事したりしているときよりも、『何もしないでボーッとしているとき』のほうが、より活発に活動している(P16)」

 

「忙しい」が口癖の元同僚に、本書をすすめたいが、「本を読む時間なんてない」と断られそうだ。

 

「体の疲れに比べて脳の疲れは気づきにくい(P19)」

 

上記を、元同僚には知ってほしい。

 

最近ぼんやりしていないという人は、休暇を取り、本書片手に温泉にでも行こう。

 

ぼんやり脳!

ぼんやり脳!