仮想通貨評論家コインマンブログ

15年間外資系金融機関で働き、現在は仮想通貨評論家コインマンとして仮想通貨の記事を執筆しています。Twitterをフォロー頂ければ(@PMO_Group)、毎日記事をお読み頂けます。また、プロジェクト管理のコンサルタントもしています。記事執筆やコンサルティングのお問い合わせは、お気軽にどうぞ(coinmanpmo@gmail.com)。

いい会議に資料は不要

 

やる気を引き出し、人を動かす リーダーの現場力

やる気を引き出し、人を動かす リーダーの現場力

 

ミスターミニットの看板を見たことがある人は多いだろう。

 

駅の構内や百貨店、ファッションビルなどにある青い箱のような店舗で、靴修理や合カギ作成などを手がけている。

 

私も以前、靴の修理で利用したことがある。

 

ミスターミニットは、1957年にベルギー・ブリュッセルで誕生し、日本では1972年から展開している。

 

本書の筆者は、UCLA卒業後、三菱商事に入ったが、半年で辞め、ベンチャー企業マザーハウスに転じた。

 

その後、2013年にミスターミニットに入り、2014年4月、29歳で代表取締役社長に就任した。

 

本書は、読み物としても面白いが、「いい会議に資料はいらない(P174)」部分などは、大変実践的である。

 

ミスターミニットで以前、会議資料作成に忙しく、エリアマネージャーが現場に出られないという本末転倒な事態が起こった(良くあることだ)。

 

そこで、思いきって会議での配布資料を全廃したそうだ。

 

その代わり、会議を報告ではなく、課題を議論する場にした。

 

結果は大成功で、「いい会議(P176)」に生まれ変わったという。

 

会議資料作成に追われ、議論があまり行われていないとお感じの方、職場の変革をお考えの経営者に、おすすめの一冊だ。

 

やる気を引き出し、人を動かす リーダーの現場力

やる気を引き出し、人を動かす リーダーの現場力