仮想通貨評論家コインマンブログ

15年間外資系金融機関で働き、現在は仮想通貨評論家コインマンとして仮想通貨の記事を執筆しています。Twitterをフォロー頂ければ(@PMO_Group)、毎日記事をお読み頂けます。また、プロジェクト管理のコンサルタントもしています。記事執筆やコンサルティングのお問い合わせは、お気軽にどうぞ(coinmanpmo@gmail.com)。

人材育成と変革

 

リーダーは前任者を否定せよ プロ経営者の仕事術

リーダーは前任者を否定せよ プロ経営者の仕事術

 

本書は、LIXIL前社長で、日本ゼネラル・エレクトリック(GE)元社長だった藤森義明による書籍である。

 

GEと言えば、年間10億ドルを従業員教育に費やし、リーダーシップにとことんこだわる組織として知られている。

 

以前、藤森前社長の講演を聞きにいったことあるが、「人を育てること、変革を起こすことが、リーダーの仕事」と繰り返し強調していた。

 

GEは、2015年に金融事業からの撤退を発表した。

 

前CEOのジャック・ウェルチが金融事業を拡大してきたことから、ジェフ・イメルト現CEOの売却判断は、驚きをもって受け止められた。

 

日本企業の場合、社長を退任しても、会長として残ったり、院政を敷く場合すらある。

 

改革を実行したいリーダーにとって、この慣習はやりにくくてしょうがないだろう。

 

欧米企業の場合、社長退任時にその企業から完全に離れることが多く、日本企業のような「会長のしがらみ」は聞いたことがない。

 

本書は、GEとLIXILのことが分かりやすく説明されている。

 

本書「ダイバーシティ宣言(P211)」でも述べられているが、LIXILは相当多様化が進んでいる。

 

取締役なども多種多様で(GE出身者が多いが)、外資系企業の様相を呈している。

 

GE、LIXILへの入社希望者に、最適の一冊だ。

 

リーダーは前任者を否定せよ プロ経営者の仕事術

リーダーは前任者を否定せよ プロ経営者の仕事術