仮想通貨評論家コインマンブログ

15年間外資系金融機関で働き、現在は仮想通貨評論家コインマンとして仮想通貨の記事を執筆しています。Twitterをフォロー頂ければ(@PMO_Group)、毎日記事をお読み頂けます。また、プロジェクト管理のコンサルタントもしています。記事執筆やコンサルティングのお問い合わせは、お気軽にどうぞ(coinmanpmo@gmail.com)。

二口目が美味しい?

 

なぜ今ローソンが「とにかく面白い」のか?

なぜ今ローソンが「とにかく面白い」のか?

 

最近の金融業界で、話題になっているのが、ローソン銀行である。

 

セブンイレブンセブン銀行に対抗するものだが、ローソン銀行は後発として、色々な取り組みをしてくるだろう。

 

マーケティングの授業で、「リンゴは二口目が美味しい」という格言を習った。

 

何でも先行者が有利というわけではなく、二番手は、先発の失敗を見て参入できるため、上手くいくことも多いという意味だ。

 

ローソンは、コンビニ業界で3番手の地位にいる。

 

スイーツの「MACHI cafe」など、様々な取り組みをしているローソンについて、本書はバランスよく分析している。

 

コンビニ業界に興味のある人や小売業関係者に、おすすめの一冊だ。 

 

なぜ今ローソンが「とにかく面白い」のか?

なぜ今ローソンが「とにかく面白い」のか?