仮想通貨評論家コインマンブログ

15年間外資系金融機関で働き、現在は仮想通貨評論家コインマンとして仮想通貨の記事を執筆しています。Twitterをフォロー頂ければ(@PMO_Group)、毎日記事をお読み頂けます。また、プロジェクト管理のコンサルタントもしています。記事執筆やコンサルティングのお問い合わせは、お気軽にどうぞ(coinmanpmo@gmail.com)。

太陽のマテ茶

 

日本企業は次に何を学ぶべきか

日本企業は次に何を学ぶべきか

 

太陽のマテ茶」というペットボトル飲料を飲まれたことはあるだろうか。

 

南米の伝統的な飲料であるマテ茶を、日本コカコーラが、2014年4月にペットボトルにいれて発売した商品だ。

 

私は15年程前、ウルグアイに行ったことがあるが、そこではマテ茶をあらゆる人が持っていた。

 

南米のマテ茶の伝統的な飲み方は、グアンパという容器と、ボンビージャというストローで飲む。

 

ウルグアイでは、自転車に乗っている人でも、脇にグアンパを抱え、「器用だな」と感心したのを覚えている。

 

日本コカコーラが、マテ茶を日本に投入した背景が、本書「全く違う食文化にこそ製品開発のヒントある(P203)」で解説されている。

 

ブラジルワールドカップ前後にCMを流すなど、様々なマーケティング・ミックスが使用された。

 

マーケティングに携わる方に、ぜひ読んで欲しい一冊だ。

 

日本企業は次に何を学ぶべきか

日本企業は次に何を学ぶべきか